福岡大学周辺の物件情報をご紹介!byエステート友丘

【重要事項説明】IT重説を行ってみた感想。

年明け最初の週末は、3連休という事で

多数、お部屋探しにご来店頂いてありがとうございます。

明日、成人の日もお部屋探しお待ちしております^^

さて、不動産業界では試験期間を経て、昨年10月よりIT重説という制度が始まりました。

賃貸物件を借りる際、重要事項説明書という書類を

宅地建物取引士から宅地建物取引士証の提示を受け対面で説明を受けなければいけなりません。

ですが、IT重説が始まってからはテレビ電話での重要事項説明書の説明が可能となりました。

実際IT重説を数件やってみた感想

初めてのIT重説は少し緊張しました(笑)

今回IT重説を行いましたのは、

遠方からお部屋探しにご来店頂き、ご希望のお部屋は見つかったのですが、

帰りの時間が迫っておりましたので、

店頭でのご説明ができず、後日テレビ電話を使ったIT重説を行いました。

説明時間は合計で30分弱でした。

画面を見る時間の短さ

  • 簡単なご挨拶
  • 宅地建物取引士証を画面越しに提示・本人確認※これがテレビ電話でする事のメイン
  • 補足資料での説明

テレビ電話なのに画面を見た時間はかなり短かったです。

基本的には手元にある重要事項説明書の項目を順番に説明していく感じでした。

補足説明時、私は画面越しにお客様の顔を見て説明していたのですが、

お客様は書面を見ながら、聞かれてました。

わざわざ私の顔を見る必要もありませんが(笑)

テレビ電話での説明が義務付けられているのですが、画面を見る時間がかなり短かったのに違和感を感じました(笑)

基本的には現地確認をしましょう

IT重説ができるようになり、360度パノラマ画像・動画・ストリートビュー・VRなどで確認して、

現地の不動産へ行かなくても契約が可能となりました。

ある程度の雰囲気はつかめますが、やはり数年間住む家を

写真や動画だけで決めるのはあまりオススメできません。

しっかり現地を見て、周辺環境をご確認頂くのがベストでございます!

現地で見ないと分からない事もたくさんあります。

お部屋探しをしている時「雰囲気」という言葉が良く出てきます。

「こっちの方が雰囲気が良かった」「こっちは雰囲気が好きじゃなかった」

このあたりは、現地に行かないと分からないと思います。

しかし、やむを得ない場合にIT重説は双方にメリットがあるシステムで

これからケースバイイケースで活用していければと思います。

エステート友丘Youtubeチャンネル!

福岡大学周辺動画・室内動画を随時アップ中です^^

↓↓クリック↓↓bana_youtube

福岡大学生のお部屋探しはエステート友丘にお任せ!

お電話でのお問い合わせ:092-863-3036

メールでのお問い合わせ:こちらをクリック

営業時間:9:30~18:00

ホームページ:http://tomooka-chintai.com/

お問い合わせお待ちしております^^ホームページはこちらメール問合せ

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top